CREA MUSIC

大阪兵庫でマンツーマンボーカルレッスン/大阪府河内長野市で本格ボーカルレッスン!/初心者向けDTM・作編曲レッスンでアーティスト活動をはじめよう/アカペラに特化したグループレッスンも!

ミックス(ミドル)ボイスは簡単!?

 

皆さんは、ミックスボイス

またはミドルボイスという言葉を聞いたことがありますか。

 

発声を学ばれている方にとっては

馴染みが深いという方も多い言葉だと思います。

 

では、それがどんな声なのか、と聞かれて

説明、もしくは実際に発声する、となると

人によって違ってくる、或いは発声できないというのもまた事実のようです。

 

言葉は知っているのに

実体はいまいち掴めていない

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

それ故に、練習法がわからない

練習はしているけどゴールがよくわからない。

 

結果、練習していても変化を感じずに

いつの間にか楽しくなくなり、好きだったはずの歌に少しずつ自信がなくなっていく…なんて経験ありませんか(私は経験済みです)。

 (そうやって悩んだことも更に歌の説得力に繋がるということもあるかもしれませんが、それは発声とはまた別のお話なので割愛しますが。笑)

 

では ミックスボイスの正体とは何なのか?

 

ミックスボイスとは、2種類の

声が合わさった声です。

 

 2種類の声とは、勘の良い方はもうお分かりでしょう?

 

 

裏声

地声

 

の二つ、ですね!

 

何だ、そんなこと知ってるよ!

という方も、いらっしゃるかもしれませんが、これ以上でも以下でもありません。

 

少しだけ詳しく説明すると

 

裏声の筋肉(輪状甲状筋)

地声の筋肉(内甲状披裂筋≒声帯筋)

 

が同時に動いている状態のときに

表出される声のことです。

 

急に難しくなったように思えますが

筋肉の名前は別にどうってことはありませんので無視してくれて大丈夫です。

 

「二つの筋肉を同時に動かす?」

何だか難しそう…と思うかもしれませんが

 

両目を同時に瞑ったり

二本以上の指を同時に動かすことと

 

そう変わりはありません。

 

つまり自然にできてしまう人も多いというわけです。

(声を混ぜるトレーニングも存在します。)

 

会話でもほとんどがミックスボイスで話しているという人も

皆さんの身の回りに(それも歌を歌ってない方)も、気づかないだけで、たくさんいらっしゃることでしょう。

(逆に地声だけ、特に裏声だけで話しているという人は少ないでしょう。)

 

結論を言うと、

ミックスボイスというのは、そんなに特別な、魔法のような声ではない

ということです。

さらに言うと裏声:地声の割合も1:9〜9:1(便宜的に数字で表しています)と

グラデーションのよう調節できるものなので

人ひとりのミックスボイスの中にも音色は無限に存在します。

 

これがミックスボイスというものの定義が曖昧になっていることの

原因と言えるでしょう。

 

 

理屈では分かったが、プロの歌手が出すアレは何なのだ!

 

と疑問をもたれるかもしれません。

しかし、原理(体の中で起こっている生理現象)としては同じと言って良いです。

 

では自分のミックスボイスと

プロ歌手のミックスボイスではなぜ表出される

音声に違いが出るのか

 

「ド●ゴンボール」のヒュージョン、「ドラ●ンクエストモンスターズ」の配合を思い浮かべてください

(個人的に好きな作品を出してしまってすいません。)

 

より強い個体同士が掛け合わされば

出来上がる個体も比例して強くなる

 

といえばイメージはできるでしょう!

 

ここまでくればお察しの方もいらっしゃると思います!

まずは、地声、裏声を鍛えることが重要になってきますが

それについてはまた今度。

 

長々書いといてナンですが、理屈よりも実践と挑戦と挫折の繰り返しが何よりの上達の秘訣だと思っています。

少しでもその助けができればと思っていますので、レッスンでお待ちしています。

 

CREA MUSIC(クレアミュージック)講師 菊池

f:id:creamusic17:20170218194444j:plain