CREA MUSIC

大阪兵庫でマンツーマンボーカルレッスン/初心者向けDTM・作編曲レッスンでアーティスト活動をはじめよう/アカペラに特化したグループレッスンも!

上達の秘訣は、あこがれ!

CREA MUSIC(クレアミュージック)講師の菊池です。

 

自分は発声のことに特化して記事を書こうと

これからも思っていますが

今回は練習を始める前の方にも

練習を進めている方にも

少しでも早い段階で考えておいて欲しい

ような内容を載せていこうと思います。

 

突然ですが

 

憧れる歌、声はありますか?

 

前回の自分の記事で

まずは声を鍛えることが重要

ということを述べさせていただきましたが

 (※下記参照)

creamusic17.hatenablog.com

 

そういった声の基礎トレーニングも

もちろん大事ですし

 

音域が広がるのも

声量が上がるのも

ビブラートができるようになるのも

コブシなど装飾技法が身につくのも

etc

 

かなり時間を要する大変な作業です。

ので、毎日少しでも時間を割いてやったほうが良いでしょう。

 

が、同時に

音域が広いから

声量があるから

etc

 

良い歌手とは限らないというのも

常に念頭に置きながら練習をしていくことも

同じくらい大事だと思っています。

 

学校のテストのように出題範囲があって

「そこさえやってれば結果が出る」

 

なんてことは、歌の世界にはないからです

 

どこまでいっても

自分に必要な技巧や表現方法を

自分で考えてみる

しかないのです。

 

ですが、好きな音楽の中にいつも答えはあると言いますか

迷った時は、自分の「好き」を大事にして欲しいなと思います。

 

例えば「手嶌葵さん」のように歌いたい方が

声量あげるトレーニングばかりしていても

近づくことは難しいでしょう

 

などなど、好きな音楽(あるいは話し手)を聴くことで

自分の表現や課題が見えてくることもあると思います。

 

要するに

 

聴くということを大事にして欲しいのです。

 

勘がいい方は発声練習(ボイトレ)はしたことないけど

好きな歌手のCDやレコードを聴いて真似していたら

歌えるようになっていったということもあるくらいです。

 

よく分からなくても

1回、2回と聴いてみることで発見があります。

(その際、再生プレイヤーのリピート🔁機能

はOFFにしておくことをお勧めします。)

 

スーパーやゲームのBGMなど同じ曲を

何度も聴いているうちに

色んなパートが少しずつ聴こえてくる

なんて経験された方もいらっしゃるかもしれませんが

回数を重ねていくうちに自然と耳は

より多くの情報をキャッチしていくのです。

 

自分の気づかない範囲で、好きな歌を

追いかけていてくれるかもしません。

 

 

更に深く聴く方法もありますが、

それはまた別の機会に。

 

もしかしたら

レッスンに来られたことのある方は

あれか!

と思っているかもしれませんね。

 

 

 

いろんな声を知ることで

自分の声の可能性が広がること。

 

一つの声を深く知ること。

 

同じくらい大事だと思っています。 

 

声という楽器を使って

どう表現するのか

自分なりに長い時間かけて

探していって欲しいと思っています。

 

 

喉と同じくらい耳は大事というお話でした。

 

最後までありがとうございます。