CREA MUSIC

大阪兵庫でマンツーマンボーカルレッスン/初心者向けDTM・作編曲レッスンでアーティスト活動をはじめよう/アカペラに特化したグループレッスンも!

オケと吹奏楽の違いの話、からの・・・

講師の西尾です。
3月も今日で終わり!
もうすぐ春ですね!皆さんいかがお過ごしでしょうか!?
しかしまだ朝晩は寒いですねー!
オペラや歌曲が盛んなヨーロッパでは春の喜びを歌った曲がとても多いです。
なぜかと言うと、冬がめちゃくちゃ寒いから。
生きのびるために、春が早く来て欲しかったんですねー。



さて今日は少し楽器の話をしたいと思います。


吹奏楽や、オーケストラって聞いたことがありますか?

どう違うものなのでしょうか。

ざっくりいうと、
吹奏楽は、吹いて音を鳴らす楽器(管楽器)たちがメインとなっており、他にコントラバス(おっきいヴァイオリンみたいなやつ)などの弦楽器や、打楽器で構成されます。

オーケストラ(管弦楽)は、吹いて音をならす「管」楽器と、弓で弦をこすったりはじいたりして弾く「弦」楽器と、打楽器の集まりです。
ざっくり。

ちなみにブラスバンド吹奏楽とはまた別で、弦楽器も木管楽器もおらず、金管楽器(ブラス)と、打楽器のみで構成されます。


オーケストラでは、ヴァイオリン属性の楽器がかなり多く、吹奏楽になると、それがクラリネットなどに代わるわけです。


さて、何が言いたかったのかというと

宣伝です。

f:id:creamusic17:20170331185330j:plain
4月29日(土祝)
大阪城公園駅が最寄りのいずみホールという800人規模の響きの良いホールで、
カルミナ・ブラーナ」という全25曲で構成された、オーケストラと、合唱と、独唱のための曲の中で、
ソプラノ独唱をします!

しかし今回は、オーケストラではなく、吹奏楽での演奏です!
先ほど言いました、管楽器がメインのやつです。

これはフィルハーモニック・ウインズ大阪(オオサカン)さまの第32回定期公演です!


かるみなぶらーな なにそれしらん、難しそう。
と思ったあなた。


私も思いました。


でも、絶対みなさん聞いたことあります。

「カルミナブラーナ 運命の女神」
でググってみてください。

聞いたことありますよね!!
テレビやCMなどでよく使われているあの曲は、カルミナブラーナの第1曲目だったんですね。


なんかこわそう。
と思ったあなた。

私も思いました。


では、歌詞の一部をご紹介しましょう。

「おいでお嬢さん、この身体が花咲くようだ
いまや乙女の恋しさに全身が燃え上がる。」

全然こわくないですよね。
乙女、来てくれないんでしょうね。
その乙女が、そう!私!です!

恋に悩む若者の心を歌っているという内容は、現代のポップミュージックとなんら変わらないと思います。

最終的に乙女にも恋が芽生えるんですが、
その喜びを、ト音記号で五線の下に線1本だけ足す真ん中のドの上のドの上のドの次のレまでだして表現します。青☆春☆爆☆発!!!


そしてカールオルフの音楽は、どの曲もとても綺麗で、そう行くか!っていうコード進行やリズムがいっぱいで飽きず、とても面白いです。


チケット絶賛発売中なので、ご都合よろしければ
creamusic17@gmail.com西尾までぜひご連絡ください♪


以上、ボイトレともオペラとも関係ない、宣伝記事ご覧くださりありがとうございましたm(_ _)m

西尾