CREA MUSIC

大阪兵庫でマンツーマンボーカルレッスン/大阪府河内長野市で本格ボーカルレッスン!/初心者向けDTM・作編曲レッスンでアーティスト活動をはじめよう/アカペラに特化したグループレッスンも!

カラオケで歌う前に!4つのチェックポイント

皆さんこんにちは、CREAMUSIC講師の長宗です。


今日はもしかするとこのブログをご覧の方の中にも、悩んでおられる方がたくさんいるかもしれない…そんな内容についてのお話です。

その内容とは。ズバリ、「カラオケ対策」!!

いまやカラオケは、単に歌が歌いたいから行く、というだけのものじゃなくなってきてますよね。人付き合いになくてはならい重要なコミュニケーションツールの1つになりつつあるんじゃないかと思います。

それ自体は素晴らしいことなのですが、反面、望んでないのに「付き合いカラオケ」に巻き込まれてしまう人が増えているのも事実。

今日は、そんな方のための防衛策…カラオケを辛いトラウマではなく、楽しい思い出にするための手掛かりを、微力ながらお伝えしたいと思います。

と言っても、ボーカルレッスンそのものをこのブログ上で行うのは難しいので 、カラオケでマイクを握る前にぜひチェックしておいてほしい4つポイントについて、回を分けてお話していきますね。

さてさて。まずは、初回にして最も重要なポイントです。

ポイント①
曲のキーが自分の音域に合っているか

これ、すん〜ごく重要です。どんなに上手なプロの歌手であったとしても、自分の音域から大きく外れたメロディは決して思い通りに歌えません。

多くの場合、バンド(ボーカリストを擁するバンドの場合は特に!)が新しい曲を練習するときは、その前にキーやテンポの調整を行います。やはりバンドによってボーカルの音域を含めた「演奏の都合」というのがあるので、原曲通りの形でやるのが必ずしもベストとは限らないんですね。なので、曲をどうカスタマイズすれば自分達のバンドに合うのか、ということをまず最初に考える必要があります。

この最初の作業を、カラオケの場合は自分1人でやるわけですね。…孤独です(笑  確かに孤独ですが、よく考えてみてください。バンドの場合、ボーカリストだけでなく他のメンバーの都合も加味しなくてはなりません。下手すりゃそれが原因でケンカになることだってあります。しかし、カラオケなら、あなたと一緒に演奏する(?)のは、キーもテンポも、あなたの要求全てを即座に受け入れ演奏してくれる便利なカラオケマシンのみです。利用しない手はありませんよね?(笑

原キーだからといって合わない音域で無理やり歌うのは、例えるならデザインが好きだからといって全くサイズが合わない服を着るようなもの。

キーを変えることに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、「曲を自分用にアレンジする」ような感覚で、ぜひご自分の音域に合うキーを探してみてください。スマホのカラオケアプリを使うと、簡単に色んなキーが試せて変更後のメロディもガイドで確認できるので、凄く便利ですよ^ ^

ではでは、今日はこの辺で。
CREAMUSIC講師の長宗でした!